Office IT Support Service-オフィス IT サポートサービス

弊社では、中小企業の皆様のためにIT化支援計画やITを用いた事業戦略の立案を含め、ITの導入による経営効果を意識した総合的な保守・コンサルティングサービスを行っております。

ITとは

IT=Information Technology の略称であり、アメリカのITAA(Information Technology Association of America)の定義では「コンピュータをベースとした情報システム、特にアプリケーションソフトウェアやコンピュータのハードウェアなどの研究、デザ イン、開発、インプリメンテーション、サポート (Technical support) あるいはマネジメント」と定義されています。
日本においては、その定義が非常にあいまいで、ITを利用して創造された新しいサービスやビジネス、あるいは、ITを利用して効率化された既存のそれらを指すこともあります。
ITの技術やサービスは、常に進化し、斬新なアイディアをベースにして提供される場合も多くあります。しかしながら、それらを現状に置き換えて想像する事が難しい場合もあります。
たとえば、自動車メーカが新しい技術を発表するとき、私たちは、それがどのようなものであるかを理解しやすい事が多いと思います。目の前に障害物があれば、自動的にブレーキがかかり停車する仕組みなどです。

それに比べて、IT技術やサービスは、目に見えないものであったり、体感できない、触れない、においがしない、など、日常生活の中で意識する必要がない場合 が多いものです。多くの鉄道各社の改札においては、切符を購入せずにでも、ICカードを利用し、電子的な共通通貨をカード情報として購入し、それを、改札 にてタッチするという行為で、料金が支払われる仕組みとなっております。しかし、これを利用せずとも、従来通りに、切符を買うという手続きを経て乗車する 事も出来ます。

ですが、着目したいのは、その効率さです。切符を買う場合は、場合により、券売機で、切符を買ってから、改札を通ります。 し かし、ICカードの場合は、チャージさえしておけば、いきなり改札を通ることが出来ます。非常に効率的に、電車に乗車できます。運賃さえ調べる必要があり ません。改札を出るときに、自動計算されて、カードにチャージされた料金から自動的に支払処理が実行されます。さらに、このシステムを導入した事により、 不正乗車を防止することも実現しました。

このような、側面でIT技術をわかりやすい形で分析すると、ITの導入を行う場合と行わない場 合、 さらには、ITの果たす見えにくい役割を理解する事によって、そこから、もたらされる、隠れた利益の向上、作業効率化、しいては、売り上げの拡大など、想 定さえしていなかった、新たに導き出されるストーリーが、その先に存在する場合もあり得ます。

弊社では、どのようなIT技術やサービスが 御社にとって、本当に必要で、どのようなITソリューションが御社に貢献するのかを、ビジネスの観点でアドバイスや提供を行います。ITは、使用される言 葉も何となく難しく聞こえたり、説明を求めると、とても技術的な言葉で説明をうけ結局なんだかよくわからないものに見えてしまいます。

しかしながら、本当に恐ろしいのは、何となく良いものに見えてしまうITという言葉のイメージです。

IT は、形として存在している商品もあれば、目に見えないサービスも多く有ります。同じ内容でも料金は様々です。いったい何を基準にして判断することが正しい のかを見極めるのは非常に難しいと思います。少しITに詳しい人が社内にいたらその人を頼りにしてどのITサービスを使うか判断することができるかのよう に思われます。しかし、本当にその人の判断は正しいのでしょうか?サービスを導入する際には料金やサービス内容などを比較して決定することでしょう。しか し、比較の対象や想定したシチュエーションは御社に適切なのでしょうか.
第三者的な、専門家のアドバイスひとつで、ずいぶんと経費が削減したり、業務が円滑になったりすることも多く有ります。
ぜひご検討下さい。

当総合保守サービスでは、IT全般に関するノウハウやアドバイスの提供、実際の課題解決に向けた作業自体など以下の対応を行います。

1 IT化計画または、戦略立案上でのアドバイス
2 IT機器導入時の選定作業
3 ITサービス導入における選定作業
4 IT機器及びソフトウェアの導入支援
5 IT機器及びソフトウェアのトラブル対応
6 ネットワークの構築・保守
7 そのほか、ご要望に対応

特記事項

※ 1、 ご依頼内容により、別途費用が発生する場合もあります。例えば、課題となるサービスまたは商品について、製造者のサービスを利用しないと解決できない場合や、更なる専門業者に課題を依頼する場合などです。製造者のサービスとは、各メーカーの修理センターやサポートセンターなどが相当します。また、専門業者とは、例えば、無線LAN接続が難しい電波環境において、どうしても実現したい場合、空間中に飛んでいる電波の検査を行ってもらうケースや、LAN・ WANの障害において、ケーブルに異常が想定された場合に、ケーブルの通電状態を確認する業者様など、専門的な作業をお客様が望まれる場合などです。

ま た、このサービスの問題解決とは、課題となっている各製品・商品の製造元の情報提供がベースにあり、それら情報内容を超えた弊社オリジナルの問題解決はで きません。合理的な努力の範囲内での問題解決に向けた作業となります。よって、問題が解決されない場合もありますことご了承ください。また、その場合、問 題解決は、そのメーカの責任において施されることとなりますが、ご希望により、弊社は、御社のIT担当者として窓口となり、専門的対応を御社に代わり代行 することが、当サービスの内容となります。

※2、 このサービスは、ノウハウやアドバイスの提供が主となります。しかしながら、ご契約時間内においては、当然ながら解決に向けた実際の作業も行います。上述1のとおり、問題を解決するに当たり、弊社は合理的な努力をしますが、課題となる商品・サービスの提供者と同等または、それ以上の債務を負うことはありません。予めご了承下さい。

※3、 ご契約時に定めた、作業を行う月次規定時間を超えた場合は、別途費用が発生します。

料金と料金プラン

ご希望される月次対応時間数により料金が変わります。
お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ